夜は太りやすい!注意するべき4つのポイント

ダイエットをするのなら太らない食生活を心がけることがとても重要です。太ってしまう原因や、なかなか痩せない原因の一つとして、食事を摂る時間帯が影響する場合が多いです。特に気を付けたいのが夜です。

これを守れば太らない!ダイエットに効果的!

21時までには夕食を食べるようにする

夕方から夜にかけてエネルギー消費が低下していきます。これにより食べる時間帯が遅くなればなるほど、食べた物が脂肪として蓄積しやすくなるのです。

よって夕食もなるべく早い時間帯に食べるようにするのがベストです。遅くても21時までには夕食を食べるようにすることで脂肪の蓄積を極力抑えることができます。

夕食は炭水化物を控えよう

夜の時間帯に炭水化物を控えるのはダイエットの基本です。よって夕食では炭水化物を控えるための工夫として、白米の代わりに玄米などヘルシーな食材を主食にすることが効果を上げます。

昼食よりもヘルシーに!

当サイトでは朝、昼、晩の食事を3:4:3の割合で食べることが痩せるためには効果的と何度も言っています。よって夕食は昼よりもカロリー量を抑えた食事を摂るようにしましょう。

夜食は危険!絶対にダメ

夜食をついつい食べてしまっている人は要注意です。夜食は昼食の5倍は太りやすいのです!深夜帯はちょうど小腹が空いてしまうタイミングですが、とても太りやすいので夜食はやめておくべきです。

☆ピックアップ・コンテンツ☆
「短期間で痩せたい!」と言う方のために、効率よく効果的に短期間でダイエットできる食事方法を解説>>短期間で痩せる為の食事メソッド

<< 1日2食は太りやすい | トップページ | 炭水化物の減らしすぎ逆効果 >>

スポンサードリンク
オルビスプチシェイク

オルビスプチシェイク

美味しくて栄養バランス抜群!みんながハマるダイエット食品

マイクロダイエット

マイクロダイエット

必要な栄養素を超低カロリーで摂れ健康的にダイエットできる

やずや

やずやの発芽十六雑穀

お米に混ぜて炊くだけ。簡単・お手軽・おいしい雑穀ご飯

芸能人ダイエット