朝食抜きは一番太りやすい食生活

太りやすい食事の王道は『朝食を抜く』ことです。いまドキッとしたあなた危険信号ですよ!朝食は一日の食事の中で最も重要なタイミングなのです。

朝食を抜くとなぜ太りやすくなるのか?

朝食を抜くと代謝が低下・・・さらに

朝食を抜くとなぜ太りやすくなるのか?朝は睡眠で多くのエネルギーが消費しています。これにより交感神経が鈍くなり、代謝が低下してしまうのです。

そして朝食を抜いた場合、カラダがエネルギーを浴するのでお昼は必然的に、ドカ食いを招いてしまうのです。

つまり代謝が低下している状態で、たくさん食べてしまうと、吸収できなかった栄養は脂肪として急速に蓄積されてしまうのです。

そして夜は1日のカロリーをまかなおうとするため、昼よりも多く食べてしまうのです。夜はただでさえ太りやすい状態なのに、ここでたくさん食べてしまったら・・・太るのは当たり前ですよね。

朝食抜きは、お相撲さんの食生活

朝食を抜くと太りやすいのは”お相撲さん”の食生活からも伺えます。お相撲さんは、朝抜いて昼と夜たくさん食べる食生活なのです。お相撲さんは太ることも仕事なので、太りやすい食生活を知っているのです。つまり、朝食を抜くのは太りやすいのです。

朝はとにかく何かを口に入れるようにしよう

朝食は少しでもよいので必ず何かを口に入れるようにしましょう。バナナ1本やおにぎり1個でも問題ありません。朝食べるのが苦手な方は、水1杯でも始めは問題ないでしょう。とにかく朝は何かを口に入れることがとても重要なのです。

☆ピックアップ・コンテンツ☆
「短期間で痩せたい!」と言う方のために、効率よく効果的に短期間でダイエットできる食事方法を解説>>短期間で痩せる為の食事メソッド

<< 炭水化物の減らしすぎ逆効果 | トップページ | 水分不足は太りやすい >>

スポンサードリンク
オルビスプチシェイク

オルビスプチシェイク

美味しくて栄養バランス抜群!みんながハマるダイエット食品

マイクロダイエット

マイクロダイエット

必要な栄養素を超低カロリーで摂れ健康的にダイエットできる

やずや

やずやの発芽十六雑穀

お米に混ぜて炊くだけ。簡単・お手軽・おいしい雑穀ご飯

芸能人ダイエット