タンパク質は動物性と植物性の2種類

タンパク質はどのような食品から、どのように摂取するのが良いのか解説します。まずタンパク質には2種類のタンパク質で分かれます。『動物性』と『植物性』の2種類です。

動物性と植物性の2種類のタンパク質

動物性タンパク質は、肉類や魚類、卵などに含まれるタンパク質で、植物性タンパク質は豆腐や納豆などの大豆製品に含まれています。このようにタンパク質は2種類に分かれているのです。

タンパク質の種類

そしてカラダに良い食生活の基本は、同じ栄養素を摂取する場合でも多くの食材から摂取した方が良いのです。

と言うのも私達のカラダを構成しているタンパク質は、20種類のアミノ酸の組合せでつくられています。そして、そのアミノ酸は『動物性』であったり『植物性』であったり構成比が異なるのです。

つまりタンパク質を摂取する場合、一定の食品から補給するのではなく、肉や魚、納豆や豆腐など、動物性・植物性ともにタンパク質を摂取するのがアミノ酸のバランスが整うので最適なのです。

☆ピックアップ・コンテンツ☆
「短期間で痩せたい!」と言う方のために、効率よく効果的に短期間でダイエットできる食事方法を解説>>短期間で痩せる為の食事メソッド

<< デットクスに効く食べ物 | トップページ |

スポンサードリンク
オルビスプチシェイク

オルビスプチシェイク

美味しくて栄養バランス抜群!みんながハマるダイエット食品

マイクロダイエット

マイクロダイエット

必要な栄養素を超低カロリーで摂れ健康的にダイエットできる

やずや

やずやの発芽十六雑穀

お米に混ぜて炊くだけ。簡単・お手軽・おいしい雑穀ご飯

芸能人ダイエット