1日最低3食!正しい食生活が重要

1日最低3食 食事

1日2食と3食なら摂取カロリーが抑えられる、1日2食のほうが痩せるのに好都合のように思えますが、1日2食の食生活は体重が減らなくなる間違った食生活であり、肥満になりやすい食生活でもあるのです。

1日2食が肥満になりやすい原因

このような理由から1日2食は太りやすく確実にリバウンドしてしまう食生活なので絶対にやってはいけない食事方法なのです。食生活の基本である1日3食はダイエットでも基本的なことなので必ず3食は食べるようにしましょう。
1日2食が太りやすい詳しい理由はこちら>>

1日3食は食べる

太りにくく痩せやすい食生活を送るためには1日3食必ず食べるようにすることと、ちょっとしたポイントがあります。それが下記の2点です。

痩せやすい食生活を送るための1日3食のポイント

朝食を食べる
1日2食になってしまう原因の多くが『朝食べない』ことです。朝、食べるのが苦手だったり、忙しいから食べなかったりなど、現代人は朝食を摂らない場合が多いです。

しかし朝食は1日のエネルギー源となる重要な食事であり、太らない食生活を送るためにはとても重要なポイントです。1日3食の中でも、最も重要なのが朝食と言えるくらい大切なので必ず食べる習慣を身に付けるようにしましょう。

食事と食事の間隔
食事と食事の間隔を6時間以上あけないようにするのも、太りにくい食生活の重要なポイントです。食事を摂ると「一時的に代謝が上がる」ので脂肪燃焼を促してくれます。しかし時間が経つと代謝が元に戻るので、このタイミングが一番脂肪が蓄積しやすいのです。

よって食事間隔を空けすぎないようにすれば代謝を高く保つことができるので、脂肪が蓄積し難い状態を維持することができるのです。

☆ピックアップ・コンテンツ☆
「短期間で痩せたい!」と言う方のために、効率よく効果的に短期間でダイエットできる食事方法を解説>>短期間で痩せる為の食事メソッド

トップページ

スポンサードリンク
オルビスプチシェイク

オルビスプチシェイク

美味しくて栄養バランス抜群!みんながハマるダイエット食品

マイクロダイエット

マイクロダイエット

必要な栄養素を超低カロリーで摂れ健康的にダイエットできる

やずや

やずやの発芽十六雑穀

お米に混ぜて炊くだけ。簡単・お手軽・おいしい雑穀ご飯

芸能人ダイエット